シェアハウスとゲストハウスを探すなら、
あなたのコンセプトにあった物件が選べるイーゲストハウス!

  1. HOME
  2. コラムvol2:シェアハウスでの掃除・洗濯はどうするの?

シェアハウスに住みたい。掃除や洗濯はどうするの?

干された洗濯物
1人暮らしをする上で、結構重要な点が、「掃除」「洗濯」…。
普通のワンルームアパート等なら、まぁ全部自分でやる感じですが、シェアハウスの場合はどうなんでしょう?結構、疑問に思われている方も多いと思います。

こんにちは、e-ゲストハウススタッフ、自身もシェアハウスユーザーのコジローです。

第2回のコラムテーマは「シェアハウスでの掃除・洗濯」。
仕事や学業・趣味や遊びにも忙しい現代人、結構これらってあんまりやる時間なかったり、自分のペースでのんびりやったりしてしまいがちですよね(笑)

掃除機で床を掃除
床に掃除機をかけるくらいなら、スグ終わるけど…。

完全一人暮らしなら、それでもまあ、いいでしょうが、シェアハウスでは他の入居者さんとの共同生活。故に「完全マイペース」ってわけにはいかない部分もでてきます。

実際、「シェアハウスって共同生活だよね?掃除とかってどうするんだろ?業者がやってくれるのかな?」と、疑問に思われている方も多いと思います。

そこで今回は、あるシェアハウスの運営スタッフさんに直接インタビューするかたちで、「シェアハウスでの掃除・洗濯」について、紹介していきます。

現行、シェアハウスに入居を希望されている方や、現在シェアハウスに住まれていて「私のところはこんな感じだけど、他はどうなんだろ?」と思っている方は、是非参考にしてください。

「女性専用シェアハウス」運営者さんに聞いてみた!

そんなわけで、今回インタビューさせて頂いたのは「株式会社Sea Hospitality」のシェアハウス運営ご担当者さん。
渋谷に3階建て・品川2階建ての、計2件の女性専用シェアハウスを運営しています。 以下、物件写真。クリックすると物件の詳細ページへ移動します。

広いリビング
渋谷の『Sea Pastel テラスSORA 渋谷本町』
3階建でそこそこ大規模。

中ぐらいのリビング
品川旗の台の『Sea Pastel 品川旗の台』
こっちは2階建で中規模程度。

※尚、当担当者さんには今回のテーマ「シェアハウスでの掃除・洗濯」以外にも、シェアハウスについて色々とお話しを聞かせて頂きました。今後のコラムでもご紹介させて頂きます。

早速、インタビュー内容を記述していきます↓
以下、「Q」がe-ゲストハウス側質問発言、「A」が担当者さん回答となります。

Q:早速のご質問ですが、シェアハウスでの掃除・洗濯は、どのようにされていますか?
 当番制か、それともスタッフさんなどがやられているのですか?

A:弊社の「Sea Pastel」の場合は、当番制ではないですね。
共有部分の清掃と洗濯はスタッフが1週間に1回~2回来て行います。

Q:「共有部分」…といいますと、掃除範囲はどれくらいになりますか?

A:玄関、廊下、階段、リビング、風呂、トイレ、洗面所etc...。
ほぼ個室のお部屋以外全部ですね。場合によっては、家電の掃除や、庭の手入れまでやることもあります。

Q:結構、広範囲ですね!!

A:そうですね。個室内や私物部分はそれぞれ入居者さん各自で掃除・洗濯して頂いています。
 お風呂マット・リビングカーテン等はスタッフが洗濯しますけれど。
 その他、共有備品(トイレットペーパー等)の補充・管理もしています。

Q:シェアハウスによっては、例えば少人数ハウスの場合などは入居者当番制で掃除しているところもあったりします。
御社の場合は入居者さんも助かっているんじゃないですか?

A:そうですね、定期的に掃除していますから。
 ただ、1週間掃除しないと、共有部も結構、物が落ちていたり、出しっぱなしだったり、といったことがあります。
 特に弊社の場合、女性専用ということもあり、お風呂場に髪が落ちている場合があります。

Q:そういえば、2物件どちらもかなり大き目な浴槽がありましたね!
シェアハウスの中にはシャワーしかない物件もありますので、バスタブが自由に使えるということで、女性としては結構喜ばれるんじゃないでしょうか。

A:はい、特に渋谷の物件などは、それが理由で入居を決めた、という方もいました。

広いバスタブ
『Sea Pastel テラスSORA 渋谷本町』の浴室。大きなバスタブでリラックス♪

Q:掃除や洗濯で、何か困ったことや、トラブルってありますか?

A:稀に、使った食器を置きっぱなしにしてしまう場合があります。
本人はあとで片づけるつもりだったのでしょうか?共同生活なので、他の方にも配慮してほしいところです。
それ以外に、浴室の場合ですと、前に言ったように排水溝や洗面所などに髪が詰まることが稀にあります。

Q:なるほど。共同生活である以上、自分では「これくらいいいでしょ?」と思うことでも、他の人からすれば気になったり、非常識であったり、といったことは多々ありますよね。
そういった場合、明確にルール化し、入居者間の認識をすり合わせるっていうのは、よく聞きますね。

※「シェアハウスのルール」については、別のコラムにて取り上げます。

A:仰る通りですね。自分もつかうし、他の人も使うので、こまめに片づけたり、ふき取って取り除いたりしてほしいです。
ただ、あまり細かくルールを付け過ぎても…とも思いますが。難しいですね、そこは。

Q:最後に、シェアハウス運営者側として、これからシェアハウスに住もうという人や、今住んでいる人に、伝えたいこと、守ってほしいことはありますか?

A:共同生活の自覚を持っていただきたいです。
リビングでの私物の出しっぱなしや、自分の汚したもの、落とした髪の毛は、さっと片づけてほしい。勿論、全ての方がそうだとは言いませんが、やる人、やらない人、個人差があります。

A:共同生活ですので、お互いを尊重し、マナーを守って生活しようとすれば、お互い気持ちよく過ごせると思います。
私は運営側ですので、仕事として、(掃除・洗濯など運営)をやっています。だから汚れは仕方なしだと思いますが、住人としては、汚れていると嫌だろうと思います。それが個人間のいざこざの原因にもなりえる場合もあるでしょう。

Q:確かに、仮に自分は共有部を綺麗に使っていても、他の人が汚してしまっては嫌ですね。
 だからこそ、お互いに他の人がいることを考えて行動するとが大事ですね。

A:お互いを思いやって綺麗に使えば、共有部などで顔を合わせたときに、自然と交流も生まれ、住人同士仲良くなります。
それにシェアハウス住人同士で仲がいいと、「仲がいい人に迷惑はかけられないよね。」と自然に思うようになります。

Q:そういうのも、シェアハウスのおもしろいところですね!どうもありがとうございました!!

まとめ:ルールがあるのもシェアハウスの楽しさ!

さて、以上のようなインタビュー内容となりましたが、いかがでしたでしょうか。
今回インタビューさせて頂いた「Sea Pastel」の場合、事業会社さんが運営提供していることもあり、共有部分は定期的に運営スタッフが清掃してくれます。
これは物件の規模もそれなりに大きめということも理由にあります。

しかし、1戸建ての少人数でのシェアハウスの場合は、当番制などで、入居者同士で、「共有部分の掃除・洗濯について」のルールが決まっている場合もあります。

その場合、特定の人の掃除の負担が多く、特定の人がサボってばかりといったことが起きないよう、ルールを明確にしていくことで、トラブルを防ぎ、気持ちよく生活する方法の1つとなります。

勿論、あれもこれも「ルール」にしていくと、「なんでこんなことまで…」と別のトラブルにもなりかねません。
ルールも含めて、シェアハウスに住む人次第で、皆が気持ちよく生活できるようになりますし、そういったこと全てひっくるめて、「シェアハウスの楽しさ」なんじゃないかって、思います。

以上です、次回もお楽しみに!!

コラム作成日:2015年5月18日
記事投稿者: コジロー

ページトップへ

新着物件

船橋フレンズ芝山

千葉県船橋市芝山5

品川区女性専用シェアハウス

東京都品川区中延6丁目

XROSS神楽坂1

東京都新宿区赤城下町1

XROSS早稲田1

東京都文京区目白台1

XROSS池尻大橋1

東京都目黒区東山3

横浜山手シェアハウス

神奈川県横浜市中区本郷町3-98

nico浅草蔵前

東京都東京都台東区寿3丁目

おすすめ物件

トップヒルズ渋谷富ヶ谷

東京都渋谷区富ヶ谷2

 

企業レポート

企業レポート

ゲストハウス式ワンルームの
【ゲストハウス株式会社】

お部屋探しの新しい形・ゲストハウス式ワンルーム!
入居時の初期費用を大幅に軽減し、デポジットのみでワンルームに住める、ゲストハウス株式会社へ突撃レポート!!

日本最大トランクルーム検索サイト!